スポンサーサイト

  • 2015.05.29 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    『KLX125C/Dプラグキャップ電流リークによるエンスト不具合

    • 2014.09.27 Saturday
    • 11:22
    KLX125C/Dプラグキャップ電流リークによるエンスト不具合



    機種:KLX125CA/CB/CC/CD(通称名: KLX125)
    KLX125DA/DB/DC/DD(通称名: D-TRACKER 125)



    件名:改善対策のお知らせ
    プラグキャップ電流リークによるエンスト不具合について


    標記の2010〜2013年モデルのKLX125C(通称名:KLX125)
    およびKLX125D(通称名:D-TRACKER 125)において、プラグキャップ
    の周辺が高温環境下にある時に、条件が重なることでシリンダヘッドに電流がリークすることがあります。
    そのため、正常な点火ができず、アイドリング中もしくは走行中に
    エンジン回転が不調になり、最悪の場合、エンジンが停止して
    始動不能となる可能性があります。
    このため、対象車両につきましては、「改善対策」を実施し全車両
    プラグキャップを対策品と交換することとなりました。
    お客様には弊社よりダイレクトメールで「改善対策実施のお知らせとお願い」
    をお送りし、修理作業へのご協力とご理解をお願いいたします。


    車名対象 機種 通称名 対象車台番号
    カワサキ KLX125CA/CB/CC/CD KLX125 LX125C-A00056〜A08599
    カワサキ KLX125DA/DB/DC/DD D-TRACKER 125 LX125D-A00078〜A08265

    不具合内容
    プラグキャップの材質が不適切なため、低速走
    行時などプラグキャップ周辺が高温となる場合で、
    かつ、プラグキャップ周辺に水分が付着すると、シ
    リンダヘッドに電流がリークする場合がある。その
    ため、スロットルを開いても点火プラグが失火して
    エンジンの回転が不安定になり、最悪の場合、エ
    ンジンが停止して始動不能となるおそれがある。


    全車両、プラグキャップを
    対策品と交換する。

    作業完了の識別



    mode=cate&cbid=1646892&csid=0" target="_blank">カワサキ 2014年逆輸入車部品図見ながら部品注文こちらから


    カワサキ・スズキ・ヤマハ・注文は正規部品販売会社


    海外から選りすぐりのコレクタ−商品輸入販売

    ベタ観賞魚・ハイテク ラジコン


    純正部品お急ぎの時はお電話でのご注文お奨めいたします。

    電話03−3304−8501

    月曜日〜金曜日  9:00〜18:00
        土曜日  9:00〜17:00
    日曜定休日 




    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • AXIO社製「カワサキ モンスターエナジー バックパック」(2タイプ)限定販売のお知らせ
      仲田美佐緒 (11/24)
    • アンチグラビティバッテリー
      佐藤 (06/03)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM